日給制の給料形態を導入している職種の仕事について
TOPICS

日給で働くと有給休暇はもらえないか

日給制の給料形態を導入している職種の仕事について
有給休暇は文字通り有給で休暇をもらえる制度です。休暇ですから仕事をしなくて済みます。それなのに有給となって給料をもらえます。会社にとっては辛い制度ですが、労働基準法で決まっているのでしかたがありません。日本は元々あまり休む人がいなくて有給休暇の消化率もあまりよくないとされています。何とか消化をしてもらおうと1時間ごとに消化できるような仕組みも出てきています。与えられればどんどん有効活用しないともったいないです。

では日給で働くアルバイトやパートは有給休暇をもらうことができるでしょうか。有給休暇は労働者の権利ですが誰でも得られるわけではありません。今は1週間にどれくらい働いているかで基準が決められています。労働日数が少ないと得られる権利も少なくなりますが、それでも継続的に、定期的に仕事をしていればもらうことができます。

アルバイトやパートだと場合によってはもらえない働き方もありますが、正社員であればほぼもらうことができます。もし使ったらどうなるかですが、その日は働いていなくても所定労働時間働いたことになり、通常1日働いたらもらえるだけの給料を受けることができます。用事があるときに使ったり、時効前に消化することもあります。